パワーストーンの浄化についてご紹介します!

スマイルパワーストーン

パワーストーンの浄化

パワーストーンは、宇宙の神秘的なパワーをその石の中に宿らせ、パワーストーンを持つ者の願いや思いを叶えるためのきっかけやチャンスを運んで来てくれます。しかし魔除けやお守りの意味もあり、悪い気等をその石自体の中に取り入れ、持ち主を守ってくれるという一面もあります。

では、この悪い気と言うのは、いったい何処に行ってしまうのでしょうか、ブラックホールのように無限に吸い込むというワケにもいきません、クーラーや空気清浄機などの場合、汚れてしまったフィルターを洗って綺麗にします、それと同じようにパワーストーンも浄化という方法で、石の中に溜まった汚れ(悪い気)を掃除しなければなりません。特にいつも身に付けているようなパワーストーンブレスレットやネックレスなどはダイレクトに悪い気を清浄してくれているのでこまめな浄化やお手入れが必要になります。

この浄化には、色々な方法があります。どれを試してもパワーストーンの浄化効果はあるのですが、石によっては、水に弱かったり、光をあまり好まなかったりとそれぞれに合う合わないがあります。それは、パワーストーンを購入した店舗で浄化方法を確認するかネット等でパワーストーンの浄化方法を調べてみても良いかと思います。

ここでもほんの一部だけですが、パワーストーンの浄化の方法について見ていきたいと思います。

パワーストーンの浄化

パワーストーンを浄化するための方法として、自分の長年愛用しているモノと一緒に置いておくという方法があります。この方法は手軽でどの石でも簡単にできますのでオススメの方法でもあります。5年以上愛用しているモノなら何でも良いでしょう(腕時計、帽子、車等)、その愛用のものと一緒に浄化したいパワーストーンを一緒に置いておきます。これは悪い気を吸い込む性質のあるパワーストーンの横に自分の愛用のモノを置いておく事で、自分の気をパワーストーンに吸収させて悪い気を追い出すという事なのです。この時追い出された悪い気は、出て行ったからと言って他のモノに悪影響をおよぼすと言うわけではないので心配することは無いでしょう。

また風浄化という方法もあります。これは文字通り、風による浄化の方法で、網や紐などでパワーストーンをつるして風通しの良い場所につるしておくと言う方法です。この方法はポイントがあって、光に当たっても大丈夫なモノなら日向、光や直射日光に弱いモノなら日陰で吊すと良いでしょう。理想としましては桜の木が良いのですが、近くに無い場合には、ある程度の背の高さの木で大丈夫です。風の流れによってパワーストーンに溜まった悪い気を流してしまう方法です。

土での浄化方法、半土浄化法もあります。これは土の中にパワーストーンを埋めるのですが、パワーストーンを半分だけ土の中、半分を土の外に出して半日ほど置いておきます。この方法は、あえて光と闇の部分を作ってあげる事で闇の部分(土の中)から悪い気が流れ出るようにしているのです。それでは土の中に悪い気がどんどん溜まって行きそうな気がしますが、土は木や花や草などを成長させてくれる、実りを意味します。直接土の中に流し出す事で悪い気を打ち消してくれるのです。

パワーストーンの浄化の方法をいくつか紹介しましたが、これ以外にも浄化の方法は沢山あります。また浄化の方法によっては、石との相性が悪くパワーストーンにダメージを追わせてしまったり、痛めてしまったりする場合もあるので、パワーストーンの浄化をする前に、販売店や専門家の方に一度聴いてから試して見ると良いでしょう。

recommend

サンワード貿易
http://www.mkt-s.com/category/mkt-s-blog/bloger_n/sanword/

2017/1/25 更新