あなたとパワーストーンの相性は?

スマイルパワーストーン

パワーストーンとの相性

パワーストーンにはそれぞれ石によって様々な効果や特徴があります。しかしそれだけではなく生まれた月や干支などによっても、相性の良いパワーストーンが存在します。石の効果プラス、自分との相性の良い石を選ぶ事でさらに運気は上昇するかもしれません。また自分の好きな石と誕生石や干支石を組み合わせて、2つの効果を得ると言った事もできます。

そんな相性の良いパワーストーンにはどういったものがあるのか見てみましょう。

誕生石や干支石

パワーストーンを選ぶ際にやはり自分と良い相性の石というのは誕生石があります。自分の生まれた月を示すこのパワーストーンを選ぶのは相性が良いからでもありますし、自然と選んだパワーストーンが誕生石だったなんて事も良くある事では無いでしょうか。やはり月ごとで決められたパワーストーンにはその月の特徴などとの相性も良くなりますので、それと生まれた月が一緒で効果が強くなると言われているのかもしれません。

また誕生石意外に相性の良いモノとしては、干支石があります。これは、1月から12月までのそれぞれの月に色々な種類のパワーストーンが割り当てられているように、12年周期で一回りする干支にそれぞれパワーストーンがあるというモノです。これも誕生石と同じように、自分の干支のパワーストーンを選ぶことで相性は他のパワーストーンよりも良くなります。

しかし誕生石と干支石が同じでは無い場合があります。そういった場合は、どちらも相性の良いパワーストーンなので2つ選んで組み合わせても良いと思いますが、相性が良いのは自分にとってであって、石同士の相性が悪い場合もありますので、一緒にブレスレットなどにする場合には十分に気を付けなければなりません。

他に相性の良いパワーストーンの選び方としては、色々と調べてパワーストーンを選ぶよりも、自分で実際にパワーストーンを見てから惹かれるモノを選んだり、手にとってみて感覚で選んで見るというのも方法の一つです。パワーストーン販売店などで、実際に手にとってピンと来たパワーストーンを購入した場合には、他の人も持って感覚を試している場合があり、悪い気を吸い取ってしまっているばあいがありますので、身に付ける前に浄化をしておきましょう。
身につける方法としては指輪やネックレス、ブレスレットなど装飾品(アクセサリー)として、例があげられます。現代ではこういったパワーストーンや天然石を使ったものもファッションの一部として使われています。アクセサリーとして加工する際にパワーストーンとビーズの組み合わせが多いです。特にキレイに栄えるのが、ベネチアンガラスを加工したベネチアンビーズが人気です。パワーストーンを更に引き立ててくれます。人気のチャンルーのブレスレットと一緒に重ねてつけてる若者も多いようです。